« 北京大学著名历史语言学家段晴教授来我校讲学Brief Introduction »

西域文史研究中心

 

文学院に依托された大学レベルの人文社会科学重点研究基地である西域文史研究中心は、その前身が大学レベル展学科の“西域文史学科”であり、2003年に成立した。中心は“西域に立脚し、文史を宣揚する”ことを旨とし、本校の文科教務と科学研究をリードし、国内外の西域文史研究を促することを自らの任としている。目下、西域文学、西域文献、西域史の三つの研究室を設け、中国古代の言語、文学、史、文献の多くの分野をカヴァーするとともに、西域本土の文化の研究に重きをおいている。本学科は主に人文学院の中文系と史系の教師から構成され、主要な成としての25名の研究人中、目下8名の教授、7名の副教授、10名の博士、7名の修士がおり、そのなかには外籍専門家である日本の西域研究者広中智之博士も参加している。

的リーダーである薛天、王佑夫、、王星などは、いずれも中国古代文学、中国文学理言語学界における著名で造詣の深い教授であり、学科のリーダーである朱玉麒、施新栄、蓋金、宋雲、劉振などもみな博士号をもった、文献学、西域史や西域文学の研究分野で優秀な中堅である

基地は『西域文史』(年刊)を独立編集し、番学研究院と共同で『吐番学研究』(期刊)を編集するとともに、“西域文”の整理と研究に従事し、西域研究に関する文献、著作や翻訳紹介の叢書を出版している

西域文史研究中心主任:朱玉麒

会主任:薛天

:薛天  朱玉麒  施新栄  劉振  蓋金 

賈叢江(客員)  李肖(客員)  広中智之(客員)

西域文献研究室主任:朱玉麒(兼任)

  王星          夏国

西域史研究室主任:施新栄

蓋金  広中智之  汪英    桂宝  馬暁

西域文学研究室主任:劉振

王佑夫  薛天          李梅

中心秘文傑 

 

中心事務

新疆師範大学文史楼6事務

通信住所/郵便番号

市新医路102号新疆師範大学文学院/830054

事務電話/FAX

0991-4332875

E-mail

serindia@263.net

 

 

日历

最近发表

Powered By Z-Blog 1.8 Arwen Build 81206

Copyright since 2009 新疆师范大学西域文史研究中心 . All Rights Reserved.